今夜も蔵乃内
2/21
今夜もお気に入りの「蔵乃内」へ。夕方5時半に一番乗り。しかし10分もたたないうちに満席。蕎麦屋だけど全ての料理が抜群なのだ。
先ずは同行者とヱビスビールで乾杯。後は定番の「鴨ネギ炒め」「信州サーモンの燻製カルパッチョ」を肴に大信州の純米吟醸をいただきました。同行者は「市田柿とカマンベールのはさみ揚げ」を注文。こんなアイディアはどうして生まれるんだろう。口にした同行者の顔がほころぶ。「超〜美味しい!」


(残念ながら平成28年の夏から経営者が交替し、
蕎麦の質も料理内容も代わってしまいました。)



行灯が新しくなりました。


鴨ネギ炒め。残った汁にそばをつけて食べるのが通。


信州サーモンの燻製カルパッチョ。燻製にするという一手間がプロの技。この日はいつもと盛り付けが違っていた。


同行者が「超〜美味い!」とうなった市田柿とカマンベールチーズのはさみ揚げ


お酒は一合ごとに片口で出てくる。


量は多めの普通盛り。中盛りは50円増しで普通の大盛り。田舎蕎麦だ。


今夜もご馳走様でした。家まで歩いて2〜3分、夜風が心地良かった。

BACK